ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

第8節 vsサガン鳥栖(極めて重要な勝利!!!)

いやー、重たい試合でしたね。
終盤のパワープレー、よく耐えたなと…。

エース川又が体調不良、櫻内が戦術的理由でベンチ外、また山田⇒松浦、上原⇒山本と
4人スタメン変更して挑んだ試合でした。

なんといっても先制点ですねー。
素晴らしい連係からのゴールでした。
田口の素早いサイドチェンジから新里のオーバーラップをシンプルに使ったギレルメの判断も良かったですね。
またその後のギレルメのインナーラップ(アンダーラップ)が全てでしたねー。
インナーラップ出来るサイドバックはなかなかいないですし、しっかりと繋いだ新里もお見事でした。
ラストパスはマイナスのグラウンダーパス。
試合後のコメントでも言及してましたが、
前節までクロスが全く合わなかったですから、マイナスへグラウンダーという選択も良かったです。
ギレルメがようやくチームにフィットしてきた感じもあるので、我慢して欲しいと言ってきて良かったです。

小川大貴も良かったですね。
あれだけ縦に仕掛けられれば人も釣れますしスペースも空いてくるので。
小川航基は結局シュート打てなかったですが、
身体張ってよくやっていたと思います。
リーグ戦で90分出来たというのも好材料じゃないでしょうか。
ただ、ゴールを取れていないのでね…。

まだまだ攻撃の構築は出来てないし、オーガナイズされたものは見られてないので、
川又、小川の2トップや中野誠也の起用法も考えていきたい選択の1つですね。

まずは水曜日のルヴァンでどんなメンバーを起用するか見所ですね。
主力は完全休養として、松本や森下はレギュラー取りのチャンスなので期待したいです。
そして週末は絶好調の仙台戦です。
去年の途中からいいサッカーをしているなという印象で、今年は完成に近づきつつあるチームですね。
強豪といって差し支えないと思います。
勝てれば勢いに乗れると思います。
頑張れ!!!ジュビロ!!!!