ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

ターンオーバーの必要性

先日のガンバ戦、名波監督は静岡ダービーから
メンバー変更なしという選択をし、同じスタメンをチョイスしました。
しかし、序盤は全員身体が重そうで、頭もエンジンかかるのに時間がかかってしまった印象です。

今年は過密日程で、開幕から非常に試合数が多いです。この時期はキャンプを経て試合をこなしてきた選手達が疲れを感じ始める時期とも言えると思います。

主力にベテランも複数いるジュビロにとって
ターンオーバーは絶対に必要なことです。
明日は絶対に負けられない鳥栖戦です。
暫定ですが、現在16位の降格圏に沈むジュビロ
まだまだ順位を気にする時期じゃないとはいえ、
勝てない時期が続くのは毒です。中位が混戦模様なだけに何としても明日は勝ち点3が欲しい試合です。

メンバー、こんなのはいかがでしょう。
f:id:tawai_olibuj:20180414222409p:plain
思い切って大井健太郎を休ませました。
ガンバ戦はらしくないミスもあったし、終盤足にきてましたからね。
とはいっても高橋祥平を真ん中に置くことで攻撃力を生かせなくなるのは残念なので
新里を真ん中に置いてもいいかもしれません。
また、両ウイングバックは共に代えました。
小川大貴の推進力と宮崎の安定感に期待です。
ボランチも連戦が続くのでここで山本康裕を起用。
ガンバ戦ではシンプルなプレーで流れを変えてくれました。スタートからもやってくれるはずです。

一方、攻撃陣はあえて変えませんでした。
川又には死に物狂いでゴールを目指してほしいです。山田の今シーズン初ゴールにも期待です。

切り札には、荒木、松浦、小川航基がいます。
とにかく得点が今のジュビロには1番必要です。
セットプレーでも泥臭いラッキーでもいいので
とにかくゴールを。


ここから始まる 磐田の反撃