ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

あまりにも痛い…ムサエフ今季絶望的

なんとまぁ不幸が続くと言いますか
もはや呪われているといか思えない今季のジュビロ

本日ムサエフの怪我がリリースされ
トレーニング復帰まで6ヶ月とのこと。
アダイウトンに続いて今季の復帰は絶望的となりました。
4月の連戦のスタートで立て続けに怪我人が出ており、総力戦は終わりそうにありませんね。

今年は開幕前から怪我人離脱者がとにかく多すぎる。
せっかくチームが上向きの時に主力が相次いで離脱するのは残念でなりません。


ここで新たなスターが生まれるか、あるいはベテラン勢が意地を見せるか。
いずれにせよ、昨年怪我で悔しさを味わった
荒木大吾や山本康裕らの奮起が求められますし、
針谷や伊藤、藤川といった若手にも出番がふえそうなので、チャンスをものにしてほしいです。

ボランチに関しては、ムサエフは開幕からコンディションがイマイチで、田口上原のコンビがファーストチョイスでした。
また、3番手には山本康裕も控えており、宮崎、山田、伊藤、針谷などもいます。
上原の成長がこんなにも心強いとは…。
ただ彼はシーズン通して試合に出た経験もないので必ずどこかでコンディションを落とすでしょうし、
今年は過密日程ですからムサエフの離脱は相当痛いです。重要なピースをまたしても失いました。
田口も慢性的な怪我を抱えているとも聞きます。

昨年の躍進を支えたボランチが揃っていなくなり
本当の意味でのチーム力を問われるシーズンになりました。
まだ始まったばかりですが、壁は昨年以上の高さで目の前まで来ています。

明日の甲府戦、そして土曜日の清水戦で勝ち
とにかく波に乗りましょう。


ずっと信じてる 俺達の磐田。