ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

第5節 vs浦和レッズ(遂に目覚めたエース2発で逆転勝利!)

遂にやってくれました!
我らがエース川又堅碁!!!
両得点ともゴールへの気持ちが乗り移った素晴らしいゴールでした。

内容は、よかったですね。
浦和が不調ということもあったと思いますが、
J1昇格後、1番正面からやり合えた試合だったように感じました。
アダイウトン中村俊輔がスタメン不在で、正直かなり厳しくなると思ってましたがいい内容のゲームでした。

まずフォーカスしたいのは上原田口のボランチコンビです。試合を重ねるごとに連携が深まり攻守に必要不可欠な存在になりつつあります。
特に上原は今日13キロ走り、インフルエンザ明けにも関わらず最後までスタミナは落ちませんでした
ミスもほぼなく、川辺駿ルートに乗った感がありまくってます。

続いては、今シーズンリーグ戦初スタメンの宮崎。
彼のサッカー偏差値の高さを改めて感じさせられたゲームでした。
ギレルメのような推進力、突破力はありませんが、
とにかく頭がいいですね。
攻守に的確な判断とポジショニングで左サイドを制圧。運動量も落ちませんでした。
やはり名波サッカーには彼が必要なのかもしれません。あの小林祐希が、チームで1番上手いと評した選手ですし、ボランチでもプレー出来るので残りの連戦でも頼もしい存在となりそうです。

そして山田大記のプレーは今季1番よかったと
私の目には映りました。
積極的な仕掛けで浦和守備陣を混乱させていましたし、チャンスクリエイトも多かったです。
細かいパスミスなども散見されましたが、ようやく彼らしいプレーを見ることが出来て嬉しいですね。
やっぱり彼はゴールへ向かってプレーするのが1番魅力的です。この調子で後はゴールですね。

最後に中野についても触れておきましょう。
もはや恒例(?)になりつつあるインアウト。
今回の中野は戦術的理由かと思いましたが、どうやらそういうことではなさそうですね。
たしかに消極的なプレーもあり、試合に入れてなかった気はしました。
かなりハイスピードで強度の高い試合になったので
難しかったとは思いましたが…。
ですが、これも名波監督の期待の表れ。
川辺駿も荒木大吾も経験しました。そしてその後のいいプレーに繋がっています。
必ず次のチャンスはすぐに来ます。
その時リベンジしてほしいですね。
腐らず、まずは水曜日のルヴァン目指し頑張ってほしい!


素晴らしいゲームでした。
アダイウトンを勇気づける素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた選手を讃えたいです。
来週のダービーは死にものぐるいで勝利を。