ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

遂に始まる4月の連戦地獄

W杯による中断期間の影響で詰め込まれた
4月のJリーグ
ここでポイントを落とすと早々に優勝戦線からは脱落し、降格の恐怖と戦うリスクもあります。


我らジュビロ磐田は今期はシーズンイン直後から怪我人、病人が続出。
キャンプ中の宮崎、中野に始まり、数々の離脱者が出ています。
そして現在の離脱者は、アダイウトン中村俊輔、大南あたりでしょうか。

大南の怪我はあまりにも残念でなりません。
せっかくハイパフォーマンスに披露して代表にも追加招集され、芽が出てきたと思ったのに
その代表で怪我をするとは…。
いや〜痛いですね。

そして攻撃の核2枚が不在と思われる明日の浦和戦。
中村俊輔は既に紅白戦に出たようですが、無理させないでほしい…。
朗報は、まずは小川航基、山本康裕が順調にコンディションを上げてきていること。
そして新里、上原がインフルエンザから回復し、スタメン濃厚ということでしょうか。

遂に導入かと期待のツートップシステム!
川又小川のコンビは期待大ですし、中野だっていますからね!!!
トップ下には松浦、山田など候補はいます。
得点力が課題の今期のジュビロ
なんとかここで、攻撃陣の爆発に期待です!!


そして、左サイドのギレルメが調子を落としているとの情報も。
宮崎が入りそうです。宮崎なら安心ですし、ギレルメとのハイレベルなレギュラー争いにも注目です。
左サイド同様、右サイドも櫻内小川大貴のレギュラー争いが続いています。
開幕から櫻内が起用されていますが、昨季ほどの効果的なプレーはまだ見られていないので小川にもチャンスアリです。


今年はとにかく怪我人離脱者が多いですが
昨年怪我でいなかった選手が帰ってきたのもまた事実です。
そんな彼らが昨年の悔しさを今この苦しい状況で晴らしてくれると願っています。

まずは明日。
今年不調が続く浦和を叩いて地獄の連戦スタートと行きましょう。