ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

一夜明けて…

アダイウトンの怪我か発表されました。
一夜明けて、改めて相当な痛手だなと痛感。

攻撃も守備もアダイウトン頼みの部分が多々あったし、大幅な戦力ダウンと見られても仕方ない面もある。
相手からしたら一番怖いのはアダイウトンだっただろうし。

俊さんが練習復帰したニュースもありましたね。
浦和戦間に合うんでしょうか…。
アダ俊さん不在なんて点取れる気がしないですが、
絶対に無理しないで欲しいです。
俊さんにはアダがいないからこそ、万全の状態にしてから復帰して欲しいです。


名波監督は、シーズン前に「システム変更」を明言していました。
結局ここまでは昨年主に使ったシステムを採用して戦っていますが、元々小川航基の完全復活とともに
2トップシステムの採用を考えていたようなので
もしかしたら導入があるかもしれませんね。

f:id:tawai_olibuj:20180322134916p:plain
2トップの場合キーはやはりサイドの選手。
どれだけ攻撃参加出来るか、トップ下とうまく絡めるかが重要になってきます。
そういう意味ではギレルメの攻撃力は魅力ですね。
また右サイドには松本昌也を推したいです。
櫻内にはない攻撃センスを持っているし、今年はいいプレーを開幕から見せてくれているので。
そして、トップ下で中村俊輔がどれだけ輝けるか。
本職とはいえ昨年ジュビロでは序盤の数試合やっただけなので、未知数ではありますが
彼が輝く=チームは勝つ だと思うので期待です。

なんといっても2トップ。
とにかくゴールを。
中野も含めた3人でとにかくゴールを。


幸いなことに、守備陣に離脱者がいないのは
いいことだと思います。
守備は自信を持ってやれていると思うし、実際開幕で川崎に3点取られて以降、リーグ戦で崩されての失点はないはずです。
新里、大南の素晴らしいプレーもありましたから
まずは残留ラインを突破する上で守備の安定は大きな武器だと思います。


なにはともあれ、開幕早々試練の続出で
思い描いたスタートダッシュとはなりませんでしたが、チーム一丸となって乗り越えてほしいです。
チーム力は自信もてるレベルまで来てると思うので
あとは結果を出すだけです。


FORZA JUBILO