ジュビロへの憧憬

ジュビロ磐田、そしてJリーグへの想いを綴ります

第2節 vs名古屋グランパス(悪夢の連敗スタート…)

現地まで行ってきました。
豊スタ、いいスタジアムですね。


ということで、連敗スタートとなってしまった
我らがジュビロ磐田
そして強かった名古屋グランパス

開始早々失点しますが、あれは不運でした。
ムサエフのクリアミスとはいえね…。
そしてあれをきっちり決める決定力も名古屋は
素晴らしかった。

前半は決定的なシーンも作れずでした!
しかし、後半はDFラインの裏を突く攻撃でほぼ
主導権を握ることが出来たと思います。
カウンターで何度か危ない場面がありましたが
なんとか踏ん張っていたので、攻撃陣は決めて欲しかった…。
川又、アダイウトン、上原、ムサエフに決定機がありましたけど、決められない…。
今日はこれが全てだったかなと思います。
どれか1つでも決まっていれば結果は変わっていたかもしれません。結果論ですが。


田口は決定的なパスを出せる選手だなと改めて感じました。
何度もチャンスメイクしてましたし、不用意なロストもなし、守備もよくやってました。

ギレルメは、あと少しですね。
少しづつ彼の良さが出て、チャンスに繋がるシーンが増えてきたと思います。
まだまだ課題は多いですが、是非とも名波監督には我慢して使い続けて欲しいです。

中村俊輔はまだコンディションが万全ではないかなと。
下がり目でボールを受けて、攻撃を組み立ててはいましたが、相手に怖さを与えられたかというと
そうではなかったと思います。
彼が下がってきてプレーする時の連携がまだ不十分ですね。
昨年もスタートは川辺ムサエフがなかなか俊輔と合わない試合が続きました。
時間が必要ですね。
それと、セットプレーがことごとく合わないのが気になります。田口はキッカー出来ないのかな?


そして今日1番の収穫は三浦龍輝です。
文句なしのパフォーマンスで素晴らしいJ1デビュー戦でした。
何点防いだか…。
カミンスキーの具合がどれ程か分かりませんが、
彼ならレギュラー奪えるのではないかというくらいのパフォーマンスでした。
素晴らしかったです。


連敗スタートということで、相当堪えてます。
どうしてもネガティブな感情になってしまいますが昨年の開幕2試合に比べれば
遥かに質、内容共に出来はいいです。これは間違いない。(昨年の開幕直後は何もできなかった…)
結果を出さなきゃ意味がありませんが。

次は水曜日ルヴァンを挟んでF東戦です。
ルヴァンは静岡ダービーなので当然勝ちにいくと思いますが気になるのはメンバーですね。
過密日程が続くのでローテーションがあると思います。
F東戦は何がなんでも勝ち点3を。


次は川又!お前が決めろ!!!!!!!